2017年03月16日

GPS捜査があること自体おかしいと国民が気づかなくてはいけません。

363.png364.png365.png


「新たな立法措置望ましい」令状なしGPS捜査は違法(2017/03/15 17:25)

 最高裁は、令状のないGPS捜査について違法と判断しました。

 裁判所の令状を取らずにGPS端末を車に取り付ける捜査の違法性を巡っては、各地の裁判で判断が分かれていました。店舗荒らしを繰り返した罪などに問われた男(45)の裁判で、最高裁大法廷は15日、「GPS捜査はプライバシーを侵害し得るもので、令状が必要な強制捜査にあたる」と初めて判断を示しました。そのうえで、「現在の令状でGPS捜査を行うことには疑義がある」「GPS捜査の特質に着目して新たな立法措置を講じることが望ましい」と指摘しました。最高裁の判断を受けて、今後の捜査に大きな影響が出るとみられます。


http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096517.html


GPS捜査、令状なしは違法 最高裁大法廷初判断、「立法」異例の言及 警察庁、捜査自粛を通達

(2/3ページ)

 違法性を争っていたのは、平成24〜25年、店舗荒らしなどを繰り返したとして窃盗罪などに問われた建築業、岩切勝志被告(45)。捜査員らは令状を取らずに車両計19台に発信器を取り付けた。

 上告審で弁護側は「位置情報はプライバシーの中でも保護の必要性が高く、強制捜査に当たる」と主張。検察側は「プライバシー侵害の程度は小さく、任意捜査。現行法の令状でも実施できる」としていた。

 被告は犯行の事実関係は認めており、1、2審の懲役5年6月という結論は最高裁も支持した。




情報セキュリティ大学院大学の湯浅墾道教授(情報法)の話

 「GPS発信器を個人の所持品につけることが、プライバシー侵害にとどまらず、『公権力による私的領域への侵入』に当たるとする厳格な判断を示した。令状が必要とはいえ、GPS捜査は事前に対象者に知られれば、効果がなくなる。立法に際しては、そのバランスをどうとるかが課題だ。GPSを活用したサービスが浸透しているが、位置情報の収集によるプライバシー侵害に警鐘を鳴らした判決ともいえ、一般利用者も、位置情報を厳格に管理する必要性を再認識すべきだ」


http://www.sankei.com/affairs/news/170315/afr1703150022-n2.html


GPS捜査、令状なしは違法 最高裁大法廷初判断、「立法」異例の言及 警察庁、捜査自粛を通達

(3/3ページ)

辻本典央・近畿大学法学部教授(刑事訴訟法)の話

 「判決は『個人の行動を継続的、網羅的に把握する』ことはプライバシー侵害に当たると定義している。少なくとも刑事訴訟法の最高裁判例では初めて示された考え方だ。今後も同種事件で違法判断が続くことが予測されるが、今回の判決前にGPS捜査で得られた証拠が『違法』を理由に排除されることまではいかないのではないか。判決は立法によるGPS捜査の導入可能性を前提としている。GPS捜査によるプライバシー侵害は引き続き生じうることに注意すべきだ」


http://www.sankei.com/affairs/news/170315/afr1703150022-n3.html


今回記事にする内容は支配者層はプライバシーという概念を敷設しているのに違反行為を堂々と大衆の前に示しているのがGPS捜査です。警察がGPS捜査を使うのはGPS発信器だけではありません。

支配者層がプライバシーの侵害をしているのは防犯カメラで示してくれていることです。

GPS発信器だけが捜査の対象ではないのは当然の話であってGPS捜査できるのはスマホやパソコンなどからも容易にGPS捜査ができます。

GPS発信器だけしか捜査ができないという短絡的な考え方はこの現代社会では通じません。

GPS発信機だけしか操作できないGPSというのはかなり特殊なものだと思います。GPSで捜査できるといっている時点でGPSの機能がついている機器に関しては捜査対象です。

情報セキュリティ大学院大学の湯浅墾道教授(情報法)の話

 「GPS発信器を個人の所持品につけることが、プライバシー侵害にとどまらず、『公権力による私的領域への侵入』に当たるとする厳格な判断を示した。令状が必要とはいえ、GPS捜査は事前に対象者に知られれば、効果がなくなる。立法に際しては、そのバランスをどうとるかが課題だ。GPSを活用したサービスが浸透しているが、位置情報の収集によるプライバシー侵害に警鐘を鳴らした判決ともいえ、一般利用者も、位置情報を厳格に管理する必要性を再認識すべきだ」


当たり前の話ですがプライバシーの侵害がされていることが気付いているのなら大衆はGPS機能を消すはずですがそのようなことに気づかなくされているのが現代社会です。

スマホには位置情報サービスという名前に変えてGPSを受け入れているかのようなふるまいをしている携帯会社プライバシーの侵害を堂々としています。

位置情報サービス=GPSですよ。

そしてGPS捜査事態が支配者層が提示したプライバシーの侵害にもかかわらずに都合のいい時だけプライバシーの侵害あたらないという謎の現象が起きています。

検察側はGPS捜査に対してプライバシー侵害の程度は小さいようです。

上告審で弁護側は「位置情報はプライバシーの中でも保護の必要性が高く、強制捜査に当たる」と主張。検察側は「プライバシー侵害の程度は小さく、任意捜査。現行法の令状でも実施できる」としていた。

支配者層自身はGPS捜査があること自体違法であることは分かっています。しかしGPS捜査がいるかいらないかという議論に持っていくと支配者層側からすると監視社会を敷いておきたいからそこに関しては触れられたらいけません。そして大法廷はそのようなことは言わず新たな法整備があれば認めるという判断を下したわけですがいるかいらないかということに関してはいるという判断を下したわけです。

この報道を機に社会がどのように動くかについてですがこれはとても分かりやすいと思います。

監視社会の加速させることというのが一つの答えであってどうやって大衆を騙すのかもしくは必要性をうたうように誘導するのかが支配者層の手先政府もしくはマスコミのお仕事だと思います。

このことに関しては次の記事で解説したいと思います。

島根・女子大生殺害報道を受けてその目的について
http://karakaraseth.seesaa.net/article/445102150.html#more

島根・女子大生殺害報道と過去の事件がマスコミが報道することについて
http://karakaraseth.seesaa.net/article/445072396.html#more

「監視社会」を加速すれば「逮捕社会」にも加速して拍車がかかります。人工知能を搭載した防犯カメラについて
http://karakaraseth.seesaa.net/article/443583145.html#more


私のGメールアドレス
vegaseth@gmail.com

支援のお願い

・銀行振込

ゆうちょ銀行
ゆうちょ銀行からの振込み
記号番号
14040-2 50743901
モリ ケイゴ  ブログ名イマカ

他銀行からのゆうちょ銀行への振込み
四0八店(ヨンゼロハチ) 5074390
モリ ケイゴ  ブログ名イマカ


支援のお願いと私自身の覚悟や情報発信する意味について
http://karakaraseth.seesaa.net/category/26045017-1.html

いちにちにつき一回クリックお願いします

 
人気ブログランキングへ

関連記事から

マイナンバーまとめ
http://karakaraseth.seesaa.net/category/26242639-1.html

ブルーライトとLEDの危険性と体内時計についてのまとめ
http://karakaraseth.seesaa.net/article/447143868.html#more

この現代社会に対して私自身情報発信していますが、ブログを見ている人たちもブログなどで情報発信できなくても私のブログを発信していただきたいです
http://karakaraseth.seesaa.net/article/446678142.html

歴史から現代社会に起きていることを学ぶというとても大切なことです
http://karakaraseth.seesaa.net/article/447802562.html

人工知能に想像力をもたせるためにプログラミング教育が生かされるのが本当の目的です。
http://karakaraseth.seesaa.net/article/447239088.html

日本の男女格差、111位に悪化 G7で最下位とは愚民政策が成功していることはとっくに完了しています
http://karakaraseth.seesaa.net/article/443226805.html#more



赤文字はこのブログ内での強調であり伝えたいことです。   

あああああああ

青文字は新聞などでの転載文章に対して今後使います。   

あああああああ

黒文字は私の考え主張など伝えます。   

あああああああ


紫文字はとりあえず人気ブログランキングに飛ぶために使います。   

あああああああ


ピンク文字はご支援のお願いなどです。   

あああああああ


posted by イマカ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 監視社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック